妊娠中に脇が臭くなる悩みを解消したい

妊娠中・産後の脇の臭いを100%撃退するデオドラントクリーム!


人にはなかなか言えない体臭の悩み・・


妊娠中や産後に多い脇が臭くなる問題を解決してくれるクリーム!

\無添加だから安心して使える低刺激デオドラントクリーム ノアンデ/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

妊婦さんに多い脇が臭くなる体臭の悩みを徹底解剖!

妊娠したら脇が臭くなった・・
産後に脇の臭いが気になるように・・・
と言ったお悩みを持つ妊婦さんや授乳中のママさんは実は多いんですね。

 

 

 

妊娠や産後の授乳によるホルモンバランスの影響や乳腺の発達などによって、汗が臭くなる、ワキガのようなにおいがするようになったということが起こりやすくなります。

 

妊娠中はいつもより嗅覚が鋭くなり、自分の脇の臭いにも敏感になります。

 

ましてやワキガの臭いとなったら・・ショックですよね。

 

妊娠中や産後はホルモンバランスの関係で感情がセンシティブになりがち。。

 

周りに脇の臭いを気づかれていないかなど、いつも以上に不安になったり神経質になってしまいがちです。

 

 

 
このサイトでは妊娠中や産後の悩みに多い「わきのにおいが臭い」を解決するために、妊婦さんや授乳中のママさんでも安心してできるワキガ対策ケアを徹底解剖していきます^^
 

 

 

まずはワキガの原因を知っておきましょう。

 

ワキガの臭いの原因は妊娠中や産後特有の理由もありますが、臭いの原因としては一般的なワキガと変わりません。

 

わきのにおいの原因を知ることは適切な脇のにおい対策のための第1ステップとなります。

 

そして妊娠中や産後の授乳中でも安心して使える低刺激無添加のデオドラントケア商品も後ほどご紹介いたします^^

 

そもそも脇が臭くなるワキガって何?

 

まず、脇汗の種類は大きくわけて2つあります。

 

臭くならない「エクリン汗腺」からの汗と、いわゆるワキガ臭の原因となる「アポクリン汗腺」からの臭いの2種類があります。

 

アポクリン汗腺からの汗は、実は脇以外にも、おへそ・耳・胸(乳輪)、性器、肛門のまわりにも分布している汗腺です。

 

思春期に大きくなりますが、通常は歳を重ねると小さくなっていく汗腺です。

 

この臭いの原因となるアポクリン汗腺からの汗には、たんぱく質、脂質、糖質、ミネラルなどが入っていて、べたつきを感じます。

 

皮膚の常在菌には、このアポクリン汗腺に含まれるタンパク質などの成分をエサにして増殖し、この細菌が汗を分解する時に、独特のワキガの臭いを発生させます。

 

このアポクリン汗腺が妊娠出産を機に何らかの理由で活発になり、脇などの体臭が強くなると感じる方が多いようです。

 

ワキガになってしまうと、なかなか放置していても臭いの改善は難しいので、適切なデオドラントケアをするのがおすすめです。

 

ご自分がワキガではないか心配な方、まずはわきがかどうかを見極めるチェックポイントがあるので、参考にしてみて下さいね!

ワキガかどうかのセルフチェックポイント!

耳垢が湿っている

服の脇部分、下着が黄ばむ

汗がべたべたする

脇毛が濃い

食べるものに乳製品が多い

家族にワキガ体質の人がいる

 

 

3つ以上当てはまる項目がある方は、ワキガの可能性が高いかもしれません。

 

一番わかりやすいチェック方法は、自分が着ていた服を脱いだ時に、服の脇部分の臭いを嗅いでみること。

 

実際に脇に手を当てて、手にワキガの臭いがしないかどうかもチェックしてみましょう。

 

もし独特の臭いがあれば、ワキガかもしれません。

 

ワキガのチェック項目に当てはまったとしても、落ち込まないでくださいね!

 

 

 

これからご説明しますが、妊娠中や産後はホルモン分泌の影響で、誰しもがワキガになりやすい体の状態です。

 

体臭がきつくなったと感じる妊婦さんや授乳中のママは多いので、自分だけが臭い。。なんて思わなくても大丈夫!!

 

でも、普段ワキガでなかった人が妊娠や出産を機にワキガのような臭いに悩まされるのは一体なぜでしょうか?

 

次に妊娠中や産後に脇が臭くなる原因を見ていきましょう!

 

妊娠中や産後にワキが臭くなる原因とは?

 

妊娠・出産を機に自分の体が臭くなったと感じる妊婦さんや産後ママは7割いるというアンケート結果があります。

 

脇だけでなく、汗の臭い、おりものの臭い、胸の谷間のニオイ、頭皮のニオイなど、さまざまな体臭に悩む方が多いようです。

 

妊娠すると、妊娠を維持するためにホルモンバランスの分泌量が大きく変わります。

 

そのため、体質が変わった、体臭がきつくなったと感じる方も多いのです。

 

この体質の変化は、周りから見ればささいなことかもしれませんが、本人にとっては不調に感じたり、特に臭いの問題は周りの目もありますから、深刻な悩みを抱えてしまう傾向があります。

 

妊娠中・産後の脇の臭いがきつくなる原因は、4つ考えられます。

 

乳腺の発達により、アポクリン汗腺を刺激

妊娠すると、赤ちゃんにおっぱいをあげるための準備で、乳腺が発達してきます。

 

そのため妊娠中は、胸が張って大きくなっていきます。

 

この乳腺は腋の下の辺りにもあり、乳腺の発達により、臭い汗を出すアポクリン汗腺を刺激します。

 

ですので、妊娠前はわきの臭いがしなかった妊婦さんでも、妊娠による乳腺発達がきっかけでワキガ臭のする汗腺を活発にしてしまっています。

 

乳腺が落ち着くと治まる事が多いので、産後の授乳(母乳育児)が終わるまでは、臭いに悩まされるようです。

 

卒乳後には、大体の方が脇の臭いは気にならなくなっていきます。

 

妊娠中から卒乳までは、かなり長い期間がありますので、こまめに汗を拭きとったり、妊娠中や授乳中でも使える低刺激のデオドラントクリームを塗るなど、におい対策をしっかりする必要があります。

 

脇の臭いの原因が乳腺の発達が原因とは驚きますね!

 

便秘により体臭がきつくなる

 

妊娠をすると、ホルモンの影響で大腸の動きが鈍くなります。(特に妊娠初期にひどくなります。)

 

つわり中も思うようにごはんが食べれなかったりすると、ひどい便秘になります。

 

そして、おなかが大きくなってくる妊娠中期は、ホルモンの影響に加えて、おなかが大きくなることによって大腸を圧迫し、ますます便秘がひどくなります。

 

便秘は、腐敗発酵して悪臭を発生します。

 

この悪臭は、毛穴や汗腺から老廃物として出るため、においがきつくなります。

 

便秘解消のために、食物繊維を多くとるようにしたり、オリゴ糖や乳酸菌をとることも、体臭を抑えるのに効果的です。

 

便秘が続くと、便がどんどん固くなり、痔にもなりやすいため、早めに産婦人科で妊娠中でも飲める便秘薬や整腸剤を出してもらいましょう!(サイト管理人の私も、妊娠中から便秘がひどくなり、産後の授乳でも水分がどんどん奪われたせいか、さらに便秘が悪化。最終的には手術が必要な痔になってしまいました・・便秘を甘く見ていると大変な目にあいますよ〜)

 

汗をかきやすくなる

 

妊娠すると、ホルモンバランスの変化によって、新陳代謝が活発になります。

 

いつもよりも汗をかきやすくなり、アポクリン汗腺も活発になるため、べたつきのある臭い汗、つまりワキガのような臭い汗もかきやすくなります。

 

汗をかいたら、こまめにふき取ったり、着替える、可能であればシャワーを浴びるなどして、脇の臭いを抑えるために清潔にしておくことも大切ですね。

 

外出していたらそうこまめに着替えやシャワーは浴びることは難しいですが。。

 

デオドラントクリームを活用するのもおすすめです!

 

においに過敏になる

 

妊娠すると、これまたホルモンバランスの影響により、いつも以上に鼻が敏感になります。

 

普段感じることのない匂いまで感じてしまい、妊娠初期のつわり中は臭いで吐いてしまうという方も少なくありません。

 

つわりが終わったとしても、いつもよりもにおいに敏感なのが妊娠中。

 

この場合はひょっとしたら、他人には感じないほどの脇の臭さかもしれません。

 

だんなさんやお母さんなど聞きやすい人に脇が臭くないかどうかチェックしてもらうのもいいかもしれません。

 

ただ、周りの人は気にならない臭いでもご自身で自分のにおいが気になるのであれば、妊娠中でも使える低刺激のデオドラントアイテムでケアするのがおすすめです。

 

妊娠中や授乳中でもデオドラント消臭剤や制汗剤は使える?

 

制汗剤やデオドラントアイテムを妊娠中や授乳中に使用しても、赤ちゃんや母乳に影響はないようです。

 

ただし、妊娠中や産後はホルモンの影響でいつもよりも敏感肌になっている時期ですから、デオドラントケア成分の刺激が気になる場合は、無添加タイプの低刺激のものを使うと安心です。

 

薬局で市販されている物は添加物や刺激成分が入っていることが多いので、購入の際は成分を見て慎重に選んでくださいね!

 

注意したいのが、スプレータイプの制汗剤には、アポクリン汗腺によるワキガ臭を抑えることは難しく、ワキガ臭とデオドラントの香料が混ざってしまうことも・・脇が臭いと感じるのであれば、ワキガ専用の殺菌・消臭クリームが効果的です!

 

敏感肌でも使える無添加・低刺激のワキガ専用デオドラントクリームは、通販で購入することができます。

 

後ほど無添加・低刺激のデオドラントクリームランキングをご紹介します^^
 

脇の臭いを抑える正しいワキのニオイ対策とは?

 

脇をしっかり洗い、清潔にする

抗菌・除菌作用のあるデオドラントクリームを使う

わき毛を生えたままにしない、剃毛or脱毛がベター

乳製品・肉食は臭くなりやすいので、野菜・魚中心の食事を意識する

 

妊娠中でも安心して使える無添加のデオドラント商品ベスト3

 

日常生活で、ワキの臭いを抑えるためには、こまめにふき取ったり清潔にすることが大切ですが、なかなかお出かけすると難しいものです。

 

一番効率よく手軽にニオイを抑えるためには、ワキガ専用のデオドラントクリームで消臭・除菌してしまうのがおすすめです。

 

妊娠中や授乳中でも安心して使える低刺激のわきが専用クリームランキングをご紹介します^^

 

 

ノアンデ

 

 

わきが対策のデオドラントクリームのNOANDE(ノアンデ)

 

「わきが」「汗を抑える」のWケアで、ワキガの原因菌の除菌率はなんと100%

 

脇の臭いを100%カットと言い切ってしまえるほどの消臭ケア商品ってなかなかないですよね!

 

医薬部外品のデオドラントクリームのノアンデは、敏感・乾燥肌にも優しい無添加処方です。

 

お子さんが使えるほどお肌にやさしいので、妊婦さんや授乳中のママでも安心して使える無香料・無添加成分ですし、1度クリームを塗っておけば一日中消臭効果が持続するので、塗りなおす手間も必要なし!

 

しかもすごいのが、ノアンデクリームを使って効果がなければ永久的に返金保証制度が継続します!

 

永久的に返品対応するってすごいですよね!

 

アフターサービスがとても充実しています^^

 

お値段は通常9800円とお高いですが、お得な定期購入はずっと4960円で継続できます。

 

しかも定期購入によくある何回以上買わないとダメというお約束もありません!

 

今なら初回だけ臭い改善に効果的な不要な角質を優しくピーリングできるジェル(4960円)がもらえちゃいます♪

 

初回だけでもかなりお得なので、試してみる価値の高いデオドラント商品です^^

ノアンデ全成分表示▽
■有効成分:フェノールスルホン酸亜鉛/シメン−5−オール
■その他の成分:柿タンニン、プラセンタエキス−1、アーティチョークエキス、セイヨウナシ果汁発酵液、茶エキス−1、シャクヤクエキス、ヒメフウロエキス、スターフルーツ葉エキス、ヨクイニンエキス、ワレモコウエキス、アロエエキス−1、ローズマリーエキス、マロニエエキス、アルニカエキス、ハマメリスエキス、セイヨウキズタエキス、オトギリソウエキス、ブドウ葉エキス、グルチルリチン酸2K、ステアロイルフィトスフィンゴシン、スフィンゴ糖脂質、天然ビタミンE、メントール、濃グリセリン、水添大豆リン脂質、クエン酸Na、炭酸水素Na、炭酸Na、エタノール、BG、セリサイト、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、ジメチコン、架橋型ジメチコン、シクロペンタシロキサン、PEG―9、ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、塩化Na、フェノキシエタノール

 

 

デオプラスラボ

デオプラスラボは、消臭に効果が高い柿タンニンの成分がたっぷり入ったお肌にやさしい医薬部外品のデオドラントクリーム。

 

妊婦さんや授乳中のママでも安心して使えるお肌にやさしいスキンケア処方の消臭ケアです。

 

消臭率が97%と高く、パンシル、イソプロピルメチルフェノールを配合しています。

 

海藻、シルク、緑茶エキス、紅茶エキスでにおいの原因菌を除菌することもできます!

 

デリケートゾーンにも使えるので、おりもののにおいが気になる方にもおすすめです。

 

特殊製法で作られた11種のイソフラボンや9種類の天然植物エキスががお肌をしっとり保湿してくれます。

 

すーっと伸びて、お肌になじみやすく白残りしません。

 

無香料・無着色料・石油系界面活性剤無添加・パラベン無添加・オイル無添加です!

 

お肌に優しいので、脇だけでなく、足や胸、デリケートゾーンなどの気になる部分にも使えます。

 

お値段は、通常価格7388円。

 

定期購入だと初回は4611円、2回目以降は5351円

 

定期購入は最低3回継続が条件ですが、100日間返金保証があるので、使ってみて効果がなければ返品できちゃいます。

 

返金する場合は0120-202-531に電話で申請します。

 

定期購入のお休み・解約は電話かメールで対応してもらえます。

 

ふんわり香水のようないい香りがする香り付きタイプもあります。
香り付きのデオプラスラボはこちら>>

 

デオプラスラボの全成分表示▽

【有効成分】

パラフェノールスルホン酸亜鉛、イソプロピルメチルフェノール

【その他の成分】

架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、メチルポリシロキサン、架橋型メチルポリシロキサン、デカメチルシクロペンタシロキサン、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、イソノナン酸イソトリデシル、精製水、塩化ナトリウム、クエン酸ナトリウム、エタノール、フェノキシエタノール、1,3-ブチレングリコール、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、カキタンニン、炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム、チャエキス(1)、紅茶エキス、セージエキス、シャクヤクエキス、ドクダミエキス、アマチャエキス、ユキノシタエキス、海藻エキス(5)、加水分解シルク液、l-メントール、無水エタノール

 

 

クリアネオ

 

 

クリアネオは、脇の臭いを99%殺菌できます。

 

無添加、無香料、アレルギーパッチテスト済みの敏感肌でも安心して使える低刺激デオドラントクリームです。

 

お肌に優しい処方のワキガクリームですが、公式サイトでは妊婦さんや授乳中の産後ママが使う場合は、お医者さんにご相談の上でご使用くださいと書かれています。

 

刺激成分は使っていないとのことなので、大丈夫だと思いますが、気になる場合はお医者さんに聞いてみることをおすすめします。

 

愛用者の97%が満足したというデータもあるほど、効果を実感している方が多いクリアネオ。

 

香料、着色料など余計なものは一切入っていないので、お子さんでも使えるほどお肌にやさしい体臭ケア商品です。

 

お値段は通常5980円ですが、定期購入なら1本4980円、2本セットなら8180円(通常9800円)とお得になります。
定期購入の継続回数のお約束はないので、1回で解約できますし、永久的に全額保証がついているので、使ってみて効果がなければ返品できます。

 

お得な定期購入なら、毎月無料でいろんなデオドラントケア商品がもらえちゃいます^^

 

今なら、衣類用消臭スプレーがプレゼントでもらえます。

 

足の臭いを消したいってときに、ササッとスプレーしたり、脇の臭いは消えたけど、服ににおいがついちゃったってときに使えますね^^
※全成分表示は公式サイトに表記なし(そのためランキング3位にしました)

 

 

産後の授乳中に脇がにおう・・もしかしてワキガ?

中には妊娠中よりも、産後に脇の臭いがひどくなったという方もいらっしゃいます。

 

妊娠中は体臭がきつくなると聞くけど、産後に臭くなっちゃったなんて出産がきっかけにワキガになってしまったのかしら?と不安に思うママも少なくありません。

 

出産後の体の状態やホルモンバランスは出産したとは言え、妊娠前とは違います。

 

特に授乳しているママは、母乳を作るためにホルモンバランスは妊娠中ともまた違う変化が起こります。

 

特に授乳中は胸の乳腺が発達するため、脇の下の近くにあるワキガ臭を放つアポクリン汗腺が活発になりやすいと言われています。

 

ですので、妊娠中よりも授乳中のほうが脇の臭いがひどくなったと感じることが多いようです。

 

また、女性ホルモンの変化によって、基礎体温が高くなり、汗をかく量も増えます。

 

汗の量が増えれば、体臭がひどくなりやすいですし、汗をそのまま放置してしまうと細菌も繁殖しやすく、臭いの原因となります。

 

汗をかいたらこまめにふき取ったり、着替えることも重要です。(面倒ですけどね・・)

 

薬局などで売られている脇専用スプレーを使っても、消臭することは難しく、においが混ざって自分でも気分が悪くなってしまうということも!

 

市販のデオドラント商品は、ワキガの臭いには効果が薄いと感じる方も多く、やはりワキガ専用の臭いの原因菌を除菌・殺菌できるデオドラントクリームが効果的です。

 

クリームのほうが臭いの原因菌にしっかり密着して殺菌・除菌ができるので、スプレータイプよりもおすすめです。

 

汗をかくと臭くなると思いがちですが、日常生活ではたくさん汗を流して、食事は野菜中心にすることも大切なんですね!

 

ただし汗をかいた後は、汗を拭きとる・除菌消臭する・着替える・水分をしっかり摂ることはにおいを抑えるためには重要なケアです。

 

汗対策に朝にワキガ専用のデオドラントクリームを塗っておくと、日中に汗をかいても臭くなりにくいです。

 

こまめに汗を拭きとれない、着替えられないという方は、消臭・除菌ができるデオドラントクリームを使ってみるのがおすすめです^^

 

この産後の体臭はいつまで続くのでしょうか?

 

一般的には、産後6カ月から1年くらい経てば、ホルモンバランスは徐々に整ってきます。

 

ただし授乳中の方は、乳腺が発達していてアポクリン汗腺も活発になってしまうので、授乳をしている限りニオイは続いてしまうかもしれません。

 

卒乳後にホルモンの状態が徐々に戻るので、ワキの臭いも落ち着いてくると考えておくとよいです。

 

ホルモンバランスが妊娠前の状態に戻れば、臭いも改善する可能性があります。

 

臭いが改善するまでは、さきほどご紹介したデオドラントケアを継続的に行うのが効果的です。

 

妊娠出産、授乳などにより、ホルモンバランスが変化することでにおいにも影響があるとは驚きですよね。

 

生命の誕生は素晴らしいものですが・・臭いは深刻な悩みの種ですよね。

 

臭いの問題なんてなかなか妊娠・育児書には載っていません。

 

ニオイがひどいと落ち込みがちですが、適切なケアをすればワキの臭いは抑えられます!

 

においケアをしながら、女性にしか味わうことができない妊娠・出産・育児の貴重な期間を楽しみたいですね☆

 

 

市販のデオドラント商品は妊娠中・授乳中でも本当に使えるの??

妊娠中や授乳中のワキガ対策に、基本的には市販のデオドラント商品を使っても問題はありませんが、においを消すという目的ではあまり効果が実感できないのも事実。。

 

いわゆる市販のデオドラント商品は、汗を抑える制汗剤なので、においの元を消臭したり除菌できるわけではありません。

 

そして注意したいのが、市販のデオドラント剤によく使われている塩化アルミニウム入りのデオドラント商品は、妊娠中や授乳中は特に避けたほうがベター。

 

基本的には、デオドラントアイテムは皮膚に塗るものなので、体内に吸収されることはほとんどなく、赤ちゃんや授乳中の赤ちゃんへの影響は、神経質に心配することはありません。

 

市販デオドラント剤に含まれる塩化アルミニウムの成分は、肌への刺激が強いので、妊娠中・授乳中の時期だけでなく、普段から選ばないほうがお肌には◎。

 

肌が弱い人や妊娠授乳時期の人が使うと、肌荒れやかぶれやすいので、薬局で売られているようなのデオドラント商品には注意が必要です。

 

安全なのは、やはり無添加低刺激のワキガ専用クリーム。

 

ワキガ専用だと臭いを消す効果が高く、余計な添加物も入っているものがない無添加デオドラントクリームがおすすめです。

 

お値段は市販のデオドラント剤に比べると高いですが、その分確実にニオイを消す効果もありますし、返金保証制度もあるので、通販で購入する場合もお試ししやすいです。